仲人支援の仲人募集

副業に最適なマリッジアドバイザーについてのブログです https://marriageadviser.jimdo.com/

自分の子供の仲人に?

他人の結婚のお世話もやりがいがありそうだけど、それよりウチの子の結婚をどうにかしないとダメなのよ!という方もいらっしゃるでしょう。

 

彼氏(彼女)がいる気配もないし、「アンタ結婚どうなの?」と聞くと機嫌が悪くなったり、あやふやに返事したり。

 

(孫の顔が見たいし、早く落ち着いて欲しいのに!)

グッとこらえて会話終了。

 

実は、日本仲人協会には「自分の子供の婚活をサポートする親御さん」が存在します。
テレビでも取り上げられた「親仲人」です。

その動画をYoutubeで観ることができます!興味のある方はぜひご覧ください!

 

www.youtube.com

 

興味を持たれた方は↓

https://marriageadviser.jimdo.com/

もしくは下記からお気軽にお問い合わせを!!

https://www.nakoudoshien.com/contact/

もし自分が結婚相談所なら?

f:id:nakoudoshien:20180412152326j:plain


例えば、虫歯だらけになってしまい歯医者へ行かないとダメ。
「こんな歯を先生や歯科助手さんに見せるの恥ずかしいな…自分で治せたらいいのにな」と思いますよね?

「結婚相談所に登録したい、でも恥ずかしい」という人も同じですよね。

じゃあ、「自分が結婚相談所を開いて、自分が会員として婚活する」というのはどうでしょう?

結婚相談所の月会費と、日本仲人協会の月会費はどちらも10,000円(相談所の月会費の上限は10,000円と規約で決められています)。

ということは…?そう、かかるお金は一緒なんです。この4月、新しい一歩を踏み出してみませんか?

今すぐ始められる副業 - マリッジアドバイザー | 婚活仲人募集


ご不明な点は

www.nakoudoshien.com

 からお問い合わせください。

「世話を焼く」が仕事に

「○○さんはホントにおせっかいな人ですね」
「そんなに他人に世話を焼いてもしかたないだろう」

周りの人にそう言われてしまう人、いませんか?

そんな方は、ぜひマリッジアドバイザーにチャレンジしてみてください。

普段は少し疎まれてしまうようなあなたのその性格が、仲人業にはピッタリです!

相手は恋愛が苦手でなかなか上手く行かない結婚希望者。
大失敗をしたり、なかなか決断しなかったり、とんだ思い違いをしている人もいるでしょう。

親身に「世話を焼く」ことが、成婚に繋がります。
すると、その「おせっかい」は感謝される行動になります。

あなたのその性格を仕事にしてみませんか?

 

marriageadviser.jimdo.com

親御さんの婚活サポート

婚活に悩んでいるのは、本人だけではありません。
なかなか結婚しない、独身の子供を持つ親御さん。
本人以上に悩んでいる場合があります。

「早く結婚して欲しい」
「孫の顔が見たい」

と本人に言いたくて仕方ないけど、あまり言うと、本人も気にしている事なので喧嘩になったり機嫌を損ねたり。

気を使う事柄ですもんね。

そんな親御さんに入会してもらい、あなたと親御さんでご本人様の背中を押してあげる。

婚活というのは、なかなか勇気のいる行動です。まして恋愛が得意ではない場合、なかなか難しい人もいるはずです。

まずは親御さんにアプローチ、そこから本人へ。

信頼されるアプローチで、一緒に婚活サポートしてみてください。

https://marriageadviser.jimdo.com/

日本仲人協会

もうすぐ4月、なにかを始めるにはピッタリの季節です。
日本仲人協会のマリッジアドバイザーにチャレンジしてみませんか?

と、日本仲人協会とはどんな組織なんでしょう?

現在所属しているマリッジアドバイザーは約1,900名、その全国のマリッジアドバイザーが協力してお世話をしている結婚希望者は男女合わせて約10,000名。(2017年11月時点)

例えばあなたが1人の会員さんのお世話をするとしても、お見合い候補は全国に何千人もいるわけです。

知り合う機会の無い人に、いきなりドーンと大きなチャンスへ導くことのできる、とても感謝される仕事でもあります。

www.omiaink.com

 

marriageadviser.jimdo.com

人は外見で判断しちゃダメ?

開業したばかりの新人仲人さんによく相談されるのが、「ホームページや名刺に、顔写真は載せた方がいいの?」という事。

答えはYesでありNoです。

AとB、二つの相談所のホームページがあって、どっちにしようかな、となったとします。
Aはプロフィールページには名前のみ。Bは、なかなか頼りがいのありそうな、パリッとした印象の女性が。
大体の人がBを選びますよね。

よしわかった、写真載せればいいのね、ちょうどこないだ旅行に行った時の写メが…

これはNG!とまでとは言わなくても、あまり好ましくないです!

あなたが会員もたくさん抱えて、実績もある人なら、オフショットも人間味があって良いですが、
今からお金を払ってお世話を頼もうかなという人が、どこかの温泉地でビール片手にピースしてる…

これが第一印象では、まったく頼れる感じではないのではないでしょうか。
もちろん、親近感を得るという点では良いかもしれません。
でもまずは一枚、写真館で撮った、ビシッと決まった写真が要りますよ、ビジネスですから。

たとえばあなたが仲人さんで、会員さんにお相手を推薦してみたら「えー、この人ですか?なんか、ちょっと顔や雰囲気が好みじゃない…」と言われたら、
「何言ってんの?人を外見で判断しちゃダメ!」と言うと思います。これは正しい。

でも、結婚相談所の場合は、会員さんからお金をもらう、れっきとしたビジネスです。見た目は重要です。もちろん、男前、美人、といった器量の話ではありません。
「信頼できる」「なんだか頼もしい」「ちゃんとしてるっぽい」という印象がないとダメです。
だらしない写真で逆効果になるくらいなら載せない方が良いですし、写真を載せるのが恥ずかしいなら
今流行りの似顔絵イラストでも良いです。が、やはりあなたの「人となり」がわからないと、なかなか会員獲得には結びつかないんじゃないかなぁと思います。

 

今すぐ始められる副業 - マリッジアドバイザー | 婚活仲人募集